スポンサード リンク

医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

昭和大学医学部の偏差値と難易度

昭和大学医学部の偏差値と難易度

昭和大学は、医学部のほかに、歯学部、薬学部、看護学科や作業療法学科、理学療法学科が設置されている保健医療学部があり、この4学部で構成された私立大学となっています。こうした、医療関係の学部だけで構成された大学には、医科大学という名称が付けられているところが多く見られますが、昭和大学においては、医科大学となっていない為、一見すると総合大学のようなイメージがあります。しかし、医療に携わることを夢見て学ぶ学生ばかりが在籍し、医療現場のような雰囲気もあり、白衣を着た職業に就く為に学ぶプロフェッショナルな雰囲気も持っている、魅力的な大学となっています。
そんな昭和大学の医学部では、代々木ゼミナールのデータによると、偏差値は66となっています。そして、私立大学ながらも、センター試験を利用した選抜試験を導入しており、代々木ゼミナールのデータより、センター試験の得点率とされている難易度が示されています。昭和大学医学部の難易度は、88%となっています。
医学科においては、偏差値60以上というのが一般的とされており、その平均は、おおよそ65辺りと予想されます。よって、昭和大学医学部は、平均辺りのレベルにランクされていると言えそうです。また、センター試験の難易度においては、多くの大学で89%辺りの難易度を目安にしているので、昭和大学医学部のセンター試験による受験難易度も、平均的なランクにいると言えるでしょう。
国立大学医学部医学科・受験合格術
yad05 at 23:06医学部偏差値 | 医学部の偏差値ランキング